薄毛や抜け毛にそんな原因が!?髪のトラブルを解決する対策法4つ

若い頃には、ほとんどの人が他人事だと思っている薄毛や抜け毛…。

しかし、現代日本ではなんと3人に1人の男性が髪に関する悩みを抱えていると言われています。

最近では、男性だけでなく女性も薄くなっていく頭髪に悩まされる人が増えてきているそうです。

ここでは、そんな他人事ではない「薄毛」「抜け毛」などの頭髪の悩みへの対策法を紹介していきます。

「薄毛」「抜け毛」の原因ってなに?

対策をするためには、まず原因を知らなければなりません。

薄毛や抜け毛の原因には「遺伝」や「加齢」も当然ありますが、他にも「食生活の乱れ」「ストレス」「睡眠不足」「血行不良」などの原因もあるのです。

例えば「親は髪の毛が薄くないのに」とか「まだそんな歳じゃないのに」と悩んでいる方は、こういった生活習慣関係の原因があるのかもしれません。

ここで紹介する方法は、そういった悩みへの対策法です。

では、詳しい対策方法をみていきましょう。

1.髪を育てる食品を取る

食事のバランスを整えると同時に「髪を育てる食品」を意識的に取りましょう。

育毛効果を期待できるのは、以下のような食品です。

・ビタミンC(食品例:アセロラ等のフルーツ類、パセリなど抗酸化作用で頭皮や毛根の細胞を強化する。

抜け毛の原因であるストレスを軽減する。

・βカロテン(食品例:人参、紫蘇など体内でビタミンAに変化して皮膚の新陳代謝を活発化させ、新しい頭皮を維持する。

・食物繊維(食品例:豆類、おからなど血中の脂肪を吸着して血行を促進することで、髪の毛先まで栄養を行きわたらせる。

・亜鉛(食品例:牡蠣など代謝を促進する。

毛髪を構成するたんぱく質の合成を促進する。

・メラトニン(食品例:ケール、オート麦など毛髪の成長に深い関わりがある睡眠の質を向上させる。

毎日の食事にこれらの食品を意識して取り入れることで、薄毛や抜け毛を防止・改善に期待ができます。

また、上記のような食品とは反対に、抜け毛や薄毛を悪化させてしまう食品もあるのです。

その食品とは以下のような食品です。

・塩分を多く含む食品
・糖分を多く含む食品
・アルコール
・刺激物

飲み会などがあるとどれも取らざるを得ない食品ですね。

せめて日ごろの食事ではできるだけ避けておきましょう。

2.ストレスを解消する

ストレスを感じると自律神経のバランスが乱れ、血行が悪くなります。

そして、血行不良は薄毛や抜け毛の原因のひとつだと言われています。

普段からストレスをなるべく軽減する工夫をしましょう。

また、ストレスを感じたら長く溜め込まずに、できるかぎり速やかに解消するように心がけましょう。

とはいえ「ストレスの解消ってどうすればいいの?」という方もいると思うので、いくつか方法を紹介しておきます。

・散歩などの軽い運動
・買いもの
・カラオケ
・映画鑑賞

この他にもストレスを解消する方法はたくさんあるので、興味を引かれることをいろいろと試してみてください。

自分に合った楽しいストレス解消法を見つけることが、巡り巡って薄毛や抜け毛対策に繋がります。

そして、どれを選んだらいいか分からない人は、取り合えず「軽い運動」から始めてみてください。

後述しますが、軽い運動はストレス解消の他に更なる薄毛・抜け毛対策の効果を期待できるのです。

3.質の高い睡眠を取る

毛髪は睡眠中に分泌される成長ホルモンによって新陳代謝を行います。

そのため十分な睡眠がとれていないと薄毛や抜け毛の原因になります。

できるだけ質の高い睡眠を、十分な時間取りましょう。

理想的な睡眠時間は最低でも1日に6時間です。

また午後10時~午前2時はゴールデンタイムと呼ばれ、成長ホルモンが特に活発に分泌されるため、この時間帯に睡眠を取ると特に効果的です。

質の高い睡眠を取るためには、以下のようなことを意識すると良いです。

・お風呂ではしっかり湯船に浸かって身体を温める
・就寝前3時間は食事しない
・就寝前にお酒を飲まない
・就寝前にスマホやPCの画面を見ない(ブルーライトが睡眠に悪影響を及ぼします)

これらを意識するとより質の高い睡眠が取れるため、薄毛や抜け毛に対しより高い効果が見込めます。

忙しいとなかなか実現が難しいかもしれませんが、意識してみてください。

ただスマホやPCを就寝前にどうしても使わなければいけないという人もいるかと思います。

そのような場合は、市販のブルーライトをカットするフィルムやメガネがあるので、試してみてもよいかもしれません。

4.適度な運動を習慣化する

適度な運動は基礎代謝を高め、血行を促進するため、髪全体に栄養が行きわたるようになります。

また、適度な運動はストレスの解消にもなります。

運動の習慣がない人は、お散歩を兼ねたウォーキングなどの軽い運動でもよいので生活に取り入れてみましょう。

散歩に行くほど暇がないという人は、通勤時に1駅分歩くなどの方法で軽い運動をしてみましょう。

5.禁煙する

たばこを吸うと一酸化炭素が血中に溶けだし、血中を流れているヘモグロビンと結合します。
これによって身体が酸欠状態になってしまいます。

酸欠状態になると頭髪に栄養が行きわたりにくくなるため、薄毛や抜け毛を助長しかねません。

頭髪の状態が気になる人は禁煙を考えることをお勧めします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする