乾燥肌の効果的な治し方とは

乾燥肌にはさまざまな原因と治し方があります。

今回はそんな乾燥肌の効果的な治し方を紹介していきます。

乾燥肌の原因とは

1:偏った食事

乾燥肌と聞くと化粧水や美容液などを使って外側からのスキンケアに目が向けられがちです。

しかし乾燥肌の原因が身体の内側にある場合があり、そのような場合にはまず身体の内側にある原因を解決しないといくら外側からスキンケアを行ってもあまり効果は期待出来ません。

そして乾燥肌の原因として偏った食事が有名です。

人の肌は食事と大きく関係しており、代謝が悪くなると肌表面の油分が減ってしまい、乾燥肌を招く事にもつながります。

乾燥肌の人におすすめ出来ない食べ物としては

「コーヒー」
「ファストフード」
「スナック菓子」
「アイスクリーム」

などであり、これらの食べ物は塩分が多かったり身体を冷やしてしまう事により代謝を滞らせてしまいます。

2:間違ったスキンケア

乾燥肌の原因として代表的なものに「間違ったスキンケア」というものがあります。

特に乾燥肌で悩んでいる人は乾燥肌を治したいという思いから人一倍、肌を強くこすってしまったり、頻繁に洗うようにする事で逆に乾燥肌が治らないという場合があるんですね。

ですが強くこすってしまったりすると肌を傷つけてしまって肌の保水能力を低下させてしまったり、炎症やシミを引き起こす事にもつながりかねないので気をつける必要があります。

また洗顔回数が多すぎても肌にとって本来、必要な油分まで洗い流してしまうので良くありません。

3:エアコンの浴びすぎ

オフィスワークなどの空調が効いた室内で何時間も働いている人はエアコンによる乾燥肌が原因の可能性があります。

エアコンが効いている室内は乾燥している事が多く、皮脂も合わせて乾燥してしまい、皮膚の水分が失われていきます。

特に夏は少し外に出るだけでも汗をかいてしまうので、脂取りシートを使ったり何回も洗顔をする人がいるかもしれませんが、これは肌の水分不足を補おうと過剰分泌される皮脂まで取ってしまうので肌にとって良くありません。

乾燥肌の効果的な治し方

1:バランスの良い食事を摂る

乾燥肌は普段の食事を気をつける事が効果的な治し方だといえます。

皮膚の乾燥を防ぐには血行を促進させて新陳代謝を促す効果が期待出来る栄養を摂る事が重要になってきます。

具体的には

「レバー」
「豚肉」
「レモン」
「ゴマ」
「こんにゃく」
「たらこ」

などの食べ物が乾燥肌に効果的だといわれています。

これらの食べ物は「ビタミンA」「ビタミンB」「ビタミンC」「ビタミンE」「セラミド」「αーリレノン酸」などの栄養を含む代表的な食べ物であり、普段の食事でも手軽に摂る事が出来ますのでおすすめです。

2:正しいスキンケアを行う

間違ったスキンケアを行うと肌を傷つけてしまい、乾燥肌につながってしまいます。

なのでまずは間違ったスキンケアを行わずに正しいスキンケアを行うようにしてみてください。

特に気をつけて欲しい点としては、

「1日に何回も洗顔をしない」
「強くこすり過ぎない」
「洗顔力が強すぎる洗顔剤を使わない」
「洗顔時のお湯が熱すぎない」
「洗顔後にタオルで拭く時は押さえつけすぎない」
「寝る前のメイク落としやクレンジングは徹底的にやる」

という事ですのでぜひ、参考にしてみてください。

3:エアコンが効いているところでは水分補給を欠かさない

エアコンが効いているところで長時間、働いていると肌が乾燥しやすくなってしまいます。

なのでまずは水分を積極的に摂るようにして顔の脂が気になる場合にはすぐに脂取りシートを使うのではなくてハンカチなどで顔を拭うようにしてみてください。

他にもミストをかける事で水分補充をするのもおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする